夏の祭り

湖畔を歩くのが好きです。 いつまでも、どこまでも歩いていられます。 ぐるっとまわって戻ってこれる、安心感のおかげです。 いろいろな試行錯誤をしていても、 必ず自分自身に戻れるとい絶対的な根拠というか安心感があると、 強いのではないかと考えていま…

梅雨の季節

こんにちは。 いよいよ梅雨の季節ですが、爽やかな気分で過ごしています。 晴れると気持ちいいですからね。 ふだんは、ポエムをつづっています。 このブログでは「そのうちなにか、書きたいことが見つかるかも」くらいに考えて気楽に始めたのですが、いまだ…

美しい水平線

ひとりで道を歩いているとき、あたまのなか散々いろいろ語っています。 そういうことを書ければいいのに、と思うのですが、 パソコンの前で話そうとするとピタリ止まります。 仕事帰りに、いつもと違う道を歩いて景色を楽しむことがあります。 新緑の季節は…

プライバシーポリシー

個人情報保護方針制定日:2015年7月21日最終改訂日:2018年5月25日 代表者名:清水漱平 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(A8.net)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品…

もしかすると「いまくらいの条件」だって理想的なのかもしれません。

今日は「真夏日の気温」が予報ででていました。 ささいなことですが、あくまでも「気温の高さ」でいうところの「真夏日」という判断なのでしょう。 暦でいうところの真夏、たとえば八月は、夏至が過ぎた後なので日照時間は減少傾向のタイミングになるんです…

UV対策しておくと仕事に集中できるので

海岸線まで出かけてきました。 かなり暑いです。潮風は涼しいのですが陽射しは熱いです。 念のために帽子は持ってきましたが、風で飛ばされそうになります。 毎年、ゴールデンウイーク明けくらいをめどに、 UVクリームを使い始めるようになりました。 日焼け…

午後の水平線を眺めに行くなら、ゼラニウムが群生する傾斜地がおすすめです。

まだ積乱雲は見えませんが気分ひとあし早く入道雲です。 ゴールデンウイーク最終日です。 土用があけましたので、畑仕事も庭作業も存分にできます。 立夏で土用あけ、なんというわっくわくぅな季節でしょう。 土用の期間中は、「土いじり」が御法度なのです…

立夏! この日を待ちわびましたよホントに、というわけで今年の夏もよろしくお願いします。

SUMMER SEASIDE SHORE FOR EVERLASTING VALUE 立夏を迎えた喜びを心から申しあげます! うれしい。ひとことで語り尽くせます。 冷静に考えると、異常気象的な暑さですし、 春のうちからなんともまあ暑かったですね? どんなに暑くても春は春。 やはり「立夏…

プロダクトアウトについて考えてみる。プロダクトアウトって、なんでしたっけ?

プロダクトアウト product out 簡単に言うと、 「作り手がいいと思うものを作る」 ということらしいです。 さらに言うと、 「作ったものを売る」 です。 「作り手」が優先されている、というわけです。 その反対の意味合いといいますか、 対義語なのが、 マ…

寒いです。凍えます。まあ、そういう季節です。

冬が嫌いなのではなくて凍えるのがこわいだけ

私は夏が好きです。 あの夏の高い気温と、どうしようもない湿度を体験しても、夏のほうが好きです。 じゃあ冬が心底キライなのかというと、そういうわけでもないのです。 冬が嫌いというよりも、冬に凍えてしまうのが苦手なので、便宜的にといいますか。 代…

八月になりました

八月になりました。 以前、使用していたジョウロが、どうしても見つかりません。 ガラス製で、さきっぽが長くて曲がっていて細いタイプです。 一滴ぽとり、というような繊細な水遣りにも対応できるタイプです。 おもに室内で使用していました。 夏は、こまめ…

美味しいです。

あっという間のようにも感じるし、 とても長く長い道のりだったようにも感じてしまう8年間でした。 そんな8年間を過ごしてから、さらに3年間が過ぎていました。 たとえようのない感覚です。 正直なところ、あっという間です。 けれども、子供にとっての時…

なにもないように感じる日

とくべつなにかが、あるわけでもなく、暮れていく一日。そうして幾日。 私にとって夏は最高の季節なので、なにもないように感じる日でも最高。 梅雨に入り、かなり、まとまった雨が降りました。 よく歩く道沿いの田んぼは潤っています。 できれば朝と昼は晴…

あくまでもドクダミの香り

なんていうか全身がドクダミの香りというか匂いで包まれていて、すごいことになっています。傾斜地の草引きをしてきたからです。まあ涼しいので、はりきってしまいました。調子にのっちゃったわけです。気づいたのは、作業後の喫茶店です。 「なんか、くさく…

冬に、どのような?

今季は思惑通りに選定作業を完了できました。 昨年末のうちに、カエデと桜と梅とハナミズキを終わらせて、 一月になってからはモクレン、ヤマボウシ、ヒメシャラを終わらせました。 積雪があると作業できない日が増えます。 あまりにも風の強い日も同様です…

夏の収穫に向けて

今年は春を実感できたのが早い気がします。 地域性とはいえ、桜が咲いてもゴールデンウイークになっても寒いことが多く、 三月なんてカテゴリ的に真冬モードです。でも今年は、 あ。冬、乗り越えられたな。 と実感してしまいました。 錯覚かもしれません。 …

想像以上の枝の数

庭木と生垣の剪定に追われています。 本数は少ないのですが、かたづけしながらの作業なので。 ひとつひとつの作業時間は短いのに、トータルでは長くなっている、 そんな感じです。 冬は、落葉樹の強剪定が可能なので、しっかりやっておこうと。 冬さぼってし…

消えない花火、うちあげられたまま。

横浜の花火大会が、今年で休止になってしまうとニュースにて。 休止であって中止ではない、と解釈していますが、さてさて。 今回のニュースで驚いたのが、1986年から開催されていたことです。 第31回神奈川新聞花火大会、というのが正式名称。 歴史が…

夏の空気

夏の空気です。 もう、すっかりと夏です。 早い時期から暑くなっていましたが、 梅雨明けは遅かったような気がします。 くもっていても紫外線の影響は受けるので、 出かけるときは帽子も日傘も必須です。 外歩きに白い長袖シャツを愛用しています。 ハッカ油…

春と呼べるタイミング

いつになったら春と呼べるか分かりませんが、 今日の冷たさと暖かさのバランスは快適なので、 ためしに春と呼んでみました。 時を越えて、よみがえる記憶。ふいうちです。 懐かしい街並みや、懐かしい顔ぶれや、自分自身の気持ち。 なにもかもが残響のようで…

ハナミズキの紅葉

燃えるような紅葉を眺めながら舗道を歩いていると時間を忘れてしまいます。 いつもは『遠いなあ』ってネガモードにギアが入りそうなのを、 『きれいだなあ』って『もっと歩いていたいなあ』ってなります。 引っ越してから開けていないダンボールが、まだいく…

ゆらぎ、あざやかなるもの。

蚊遣豚です。「かやりぶた」と読みます。夏の風物詩、の、ひとつですよね。 子供のころは「かとりぶた」と呼んでいた気がします。同じですよね。自宅の蚊遣豚は万古焼です。万古焼は「ばんこやき」と読みます。 ツイッターアカウント用に描いたのか、 たまた…

結局は感謝なので「ありがとうございました、これからも宜しくお願いいたします」となります。

自治会の役員を、引継ぎ期間も含めて約一年半、全うすることができました。 自治会の活動のために確保しなければならない時間は結構あって、その大変さというか日時調整の難航さ加減は『こんなになのか!』と悲鳴をあげたくなるほど。いや、そうでもないかな…

ログイン

からっぽです。そんなことない、とも思いつつ、やっぱり空っぽかなと。 それでもログイン。

それでも続く

それでも続けています。久しぶりに書き込んでいます。それでも。 お昼まで、あと約20分。それが今回、ここで利用できる時間の制限。 次は、いつか。そんなこと気にしないまま、今は今の使い道で。 快晴、桜満開、温暖、微風、役員会は年度末引継ぎ大締め、…

場所を探す

気軽に書こうと思う。どこか分からず右往左往ああ、これか。 とりあえず、一文。

(タイトルつけ忘れ)

ピクシブとの連携ができる(容易に)、と知ったので始めました。 まだ、よく分かっていませんが、少しづつ慣れていきます。 はてなブログの管理側では、特にピクシブとの連携がスムーズになっていない気がしますよ? と思っていたら、ありました。 「P」マー…

使い勝手に慣れるまで。

さーて。使い勝手が、まだわからないこと多いです。 もうちょっと調べたり試したいけど、時間です。

はじめまして、はじめました。

はてなブログを、はじめました。 よろしくお願いします。